「ユミの細胞たち」ってどんなドラマ?【絶対にネタバレしない韓国ドラマ紹介】|あらすじ|キャスト|スタッフ|視聴率|視聴方法|感想|予告|評価まとめ

絶対にネタバレしないシリーズ
スポンサーリンク
スポンサーリンク



キムゴウン / アンボヒョン主演、
「ユミの細胞たち」
(原題 : 유미의 세포들)
はどんなドラマ?


どんな人におすすめ?
おすすめ度合いは?



「ユミの細胞たち」
見終わったきき子の主観で、
絶対にネタバレをせずに紹介します(^^♪


見ようか迷っている方のお手伝いになれば、
幸いです✨


(ネタバレありの各話感想はこちら↓)



スポンサーリンク


基本情報

ストーリー

細胞たちと一緒に
食べて恋して成長する
平凡なユミのお話を描いた
細胞刺激共感ロマンス


キャスト

キムゴウン
アンボヒョン
ジニョン(GOT7)
チェミンホ(SHINee)
ほか
(キャスト一覧の記事が別にあります☺)↓


スタッフ

脚本:キムユンジュ
「その男の記憶法」


演出:イサンヨプ
「知ってるワイフ」
「ショッピング王ルイ」


音楽 : キムテソン
「38師機動隊」
「ロースクール」
「わかっていても」


原作 : イドンゴン
(「ユミの細胞たち」)



放送・視聴方法

2021年9月17日~2021年10月30日
Tving, tvNにて放送
全14話

日本での配信:
RakutenViki
AmazonPrime←new!



韓国公式サイトリンク

유미의세포들




きき子の感想

新感覚度 : ★★★★★★★★★★

おすすめする声
おすすめする声

☑︎アニメーション×ドラマという構成
☑︎細胞目線で主人公ユミを見守る新鮮さ
☑︎1話が3つの小エピソードで成り立ち、
やりすぎないミニマルな演出が素敵。

慎重な声
慎重な声

斬新ゆえに好みは分かれるかも?



共感度:★★★★★★★★★★

誰もが経験ある心の動きを
可視化してくれる感じ。

おすすめする声
おすすめする声

斬新な作りなのに、
ものすごい共感度!

心や体の動きが、可愛い細胞の世界で描かれますが、
「あるある」「わかるわかる」の連続!!!

細胞の天才的な設定と、
キムゴウンちゃんの圧倒的な演技力で、
新感覚アニメーションドラマにもすんなり没入可。



細胞ちゃんたち可愛い度:
★★★★★★★★★★++

これだけは全宇宙共通の感想を
持つのではないだろうか!笑

細胞ちゃんたちが
とにかく可愛い!!!!!!!!!

おすすめする声
おすすめする声

笑いも癒しもたっぷり。



キュン度:★★★★★★★★☆☆

アンボヒョン、
こんな奇抜なビジュアルで
しっかりキュンくれます。

超ラブコメではない。
大人純愛ロマンスでもない。
しっかりキュンとする。

おすすめする声
おすすめする声

”細胞刺激共感ロマンス”
がほんとにぴったりな
謳い文句だと思う。



イケメン度:★★★★★★★★★☆

キラキラドラマではないはずなのに、
しれっとイケメンで固めてきている。✨笑

おすすめする声
おすすめする声

イサンイ特別出演もあり



事件発生度:★★☆☆☆☆☆☆☆☆

あるあるを丁寧に描いてくれるドラマ。

慎重な声
慎重な声

特別な事件が起きまくる
ものを求めているなら、
退屈さを感じるかも。


じわりじわり♡

あ、それから、
全14話ですが今後シーズン2あり!



おしゃれ度:★★★★★★★★★☆

おすすめする声
おすすめする声

音楽/ファッション
映像/小物の全てが
しっとりお洒落✨


特に個人的には、
やりすぎないostが最高!




ティザー集



個人的評価:
★★★★★★★☆☆☆


★7!!!!!!!

(※超個人的な良かった度です!
参考程度にご覧ください(^^))

次から次へと止まらなくなるような
面白さがあったかと言われると
そういうハマり方はしなかったのだけど、

細胞ちゃんたちの圧倒的可愛さ、
設定の秀逸さ、音楽の良さ、
癒しのイケメンたちと主演二人の演技力、
ドラマの空気感全部好きで愛せました♡
好きな人は大好きなドラマだと思う。

シーズン2、絶対見ます!


(各話ネタバレあり感想はこちら)↓





韓国ドラマは見始めると長いので、
本当に自分好みのドラマに出会えると
とても幸せで、
ちょっと違うかも?と思うと
悲しいですよね(;_;)


このブログが、
ドラマ選びのお手伝いになれば、
幸いです(^^)♡


長々とお付き合いいただき、
ありがとうございました♪



インスタグラムにも投稿しています♡



皆さんの感想

タイトルとURLをコピーしました