「ユミの細胞たち」1話〜最終話【ネタバレあり】各話視聴感想|韓国ドラマ

各話感想



2021年9月17日〜放送、
tvingオリジナルドラマ
「ユミの細胞たち」
(原題 : 유미의 세포들)


各話視聴感想を、
この記事に毎週追記する形で書きます☺︎♡


良ければお好きな話数覗いていってください^^



現在3話まで更新済み

各話リンク

1話  2話  3話  4話

5話  6話  7話 

8話  9話  10話

 11話  12話  13話 

14話  15話  最終話

思い切りネタバレありの感想になります、
視聴これからの方はご注意ください!



ティザー動画)


スポンサーリンク


1話感想

1話見終わって感想

想像以上に細胞ちゃんたちが可愛い!!!笑

半分アニメーションですが、
想像以上に細胞ちゃんたちの世界に共感できて、
ジンと来てしまうドラマでした^^

これからどんな方向に展開していくのか、
まだよくわからず楽しみです(o^^o)



とりあえず1話で語るべきトピック↓↓↓

ミノの裸で始まる冒頭

ミノの裸で始まる衝撃( ;∀;)笑


会社の後輩ウギ(演:ミノ)が
とにかく魅力的だった1話♡
こんな後輩ほしい~ヽ(;▽;)ノ


“飲み物を選んでください”
“送ります”
“先輩、前に乗ってください”



可愛い~~( ; ; )✨✨
ミノはやっぱりスーパーイケメンだ。。。

しかし彼は何を考えているんだろう?笑


細胞たちが可愛すぎる

これ、、、
漫画原作だから考えたのは漫画の作者さんですかね。
細胞たちの設定を考えた人、すごい。

細胞の描き方が超可愛くて
なぜかジーンときちゃう( ;∀;)♡笑



仕事を早く終わらせようと、
一生懸命頭を回す(物理的にレバー回す)細胞たち
( ;∀;)✨✨

感性ちゃんは夕陽が見たくて
仕事を頑張るスイッチが入る、


腹減りくんが暴れれば
頭を回すレバーも破壊されちゃう( ;∀;)www


トキメキが起きたら細胞たちの村に桜が舞って、
細胞が手を繋いで踊り出す笑



私の細胞たちは、
誰が一番大きな声を出しているのかな?
って考えてしまう、
可愛くて“わかるわかる~( ;∀;) ”が詰まった世界観
( ;∀;)♡
考えた人すごいや…



ユミの中では…

不安ちゃんは行動を起こしちゃってから
小さな声で意見を言う、


理性の細胞がちゃんと仕切ってる、


愛の細胞は、ユミの一番代表的な細胞だった、
どんな出来事も良い思い出に変えてしまう、
細胞たちのスターだった。

でもユミの涙でできた洪水に流されて
眠ったままになってしまって…

…世界観が可愛くて可愛くて( ;∀;)♡



感性ちゃんがシクシク泣けば、
ユミはうじうじ考えて眠れなくなるので、
理性くんが殴って(笑)ユミを眠らせようとして、


怒りをぶつぶつと記憶しようとする細胞が
活発になれば、
ユミは他人への悪口でまた眠れなくなるので、
それも理性くんが殴って…



って奮闘する様子が、
ぁぁぁ私の中ではちゃんと
理性くんが仕切ってくれてるかしら?
とか考えちゃったり^^笑

とにかく楽しくて新鮮な設定で、
楽しかった。✨


ゴウンちゃんがやっぱりすごい

演技がやっっっぱり上手で、
細胞たちの奮闘により行動が決まる様子が
違和感なく表現されていて、
すごかった~~~✨✨✨(偉そう)



感性が先走って大胆な行動に出た後に、
不安になっちゃって言葉が濁る場面とか、

ええい本心をぶつけちゃえ!って
心の声を出す場面とか、

笑えて可愛くて、
共感度が高くて、
ゴウンちゃんだから成り立ってる感✨✨✨



さあ、私はふつうに、
次回のゴウンちゃんとミノのデートが
楽しみです\(//∇//)\笑


キムスヒョン主演最新作「ある日」の同時配信がアマゾンプライムビデオで決定!


視聴率

2.072%


提供:ガヒ

劇中でユミが使用していた化粧品


コメント

タイトルとURLをコピーしました