「五月の青春」1話視聴感想【ネタバレあり】|韓国ドラマ

各話感想



楽しみに楽しみに待っていた
「五月の青春」
初回視聴しました♡♡



正直な感想は...
実は予想外の方言に打ちのめされました.....
笑笑

方言、何て言ってるかわかんない
( ;∀;)( ;∀;)笑



というのもこのドラマ、
1980年の5月が舞台。

光州事件を時代背景とした
ドラマなんですよね。

舞台は当然のように光州でした。



ただ、この方言
(めちゃめちゃ聞き取れないけども( ;∀;))
の雰囲気も含め、
レトロなセットやファッションが
良い雰囲気で。✨

重い時代背景をしっかり描きながら、
雰囲気あるロマンスが期待できます。



そして何よりイドヒョン俳優が
最高にかっこいいので......笑、

言葉難しいけど、
とりあえず視聴続けます!笑


(「五月の青春」は、
2021年5月3日~ KBSで放送の
月火ドラマ、全12話。
イ・ドヒョン , コ・ミンシ主演。
1980年5月、歴史の渦の真ん中を走る、
平凡な人々の熱い青春、
切ない春のようなラブストーリーを収めた
レトロヒューマン恋愛ドラマ。)



※この記事はネタバレがあります!
これから視聴の方はご注意ください。
【絶対にネタバレしない韓国ドラマ紹介】
はこちら↓



では、
ネタバレあり好き勝手感想いきます!!!

スポンサーリンク


ティーザー



感想(ここからネタバレあります)

衝撃オープニング...

現代から始まるオープニング。


身元不明の骸骨発見に、
そのニュースを見て涙を流す
ボロボロのおじさんになったイドヒョン俳優、
そこにやってくる電車に身を投げたのか...???
って感じの鬱映像に、
ひんやりと映し出される
「五月の青春」
の文字......

聞いてないよ
こんな恐ろしいタイトルロゴだったっけ
...??!?( ;∀;)

こんな暗くて衝撃的なオープニングなの???

バッドエンド決定.....?????(・・;)



色々衝撃的でした。

私が思ってたよりもかなり、
時代背景が重くのしかかってくる
ドラマなのかもしれない、
と気を引き締めました。


で、オープニングであんな状態の
イドヒョン見せられたもんだから、
1980年の若くてかっこいいイドヒョンが
既に胸騒ぎするというか、
なんか言い表せない感情で
視聴しました( ;∀;)



方言/政治/医療

正直、苦手3大要素という感じです...笑



まず、前述しましたが、
ほんと、
方言なんて言ってるか聞き取れない
( ;∀;)



それから、時代背景、
政治の話や家柄の話など、
ちょっと難しい話が多くて、
それが方言に追い打ちかけて
もっと理解を難しくしてくる( ;∀;)笑



それから主人公二人がね、
医大生と看護婦ということで...
思ってたより血が出る( ;∀;)( ;∀;)笑笑



ということで、
想像していたよりもかなり
ハードモードの視聴となりました。笑


光州事件

お恥ずかしながら、私、
光州事件についてあまり知らなくて。

方言や難しい設定で
話が理解しづらいのもあって、
せめて時代背景について予習しておこうと、
見終わってから光州事件についての記事を
読み漁っています。

イドヒョン俳優目当てで見始めた
ドラマだけど、
過去を知るきっかけになっています。



この事件に、ドラマのキャラクターたちが
どう関わっていくのか、
この時代を生きた人たちが
何を考えてどう生きたのか、
純粋にすごく気になるので、
ハードモードですが見続けます!!

あまりにも話に置いて行かれない限り、
結末まで見届けると思うので、
このドラマ視聴されてる方はぜひご一緒に、
語り合えたら嬉しいです...!!✨


レトロ感性

ここからは難しい話は抜きにして
レトロ感が魅力的だったことを
ちょっと語らせてください!笑



まず、
レトロな車にレトロなファッションで
登場したヒテ(イドヒョン)、
超超かっこ良かった(TT)

フォーク感溢れる長髪の男子学生たちも
可愛かったです。

ミョンヒ(コミンシ)のお洋服も可愛いし
町のセットも雰囲気あって良い感じ♡



で、なによりも可愛かったのは
スリョン(クムセロク)!!!

きき子は初めて見る女優さんなのですが、
お顔もファッションも声の出し方も
動きも何もかも、
嫌みのない可愛さで素敵でした!!!✨


お兄ちゃんのスチャンも、
冷たそうな見かけ(←)によらず
お茶目で可愛かったです♡


主要キャラ達のかわいらしさに
かなり期待♡



韓国には、
'7080'って言葉があるみたいで、
70年代80年代に20代を過ごした世代の
築いた、フォークソングなんかを
中心とした文化を指すみたいです!

参考サイト①
参考サイト②


なんかこう、
レトロ感はレトロ感なんだけど
日本の80年代文化とはまた
少し違うような...!!!

学生運動が盛んな時代背景が
80年代だっていうのも、
日本とはずれてますよね??



私が生まれる前の世界、
親が青春を送ってたくらいの時代の、
今よりもっと閉鎖的な関係にあった
隣国の空気感。

新鮮で、色々知りたくなる...!✨
(このあたりに詳しい方いたら
教えて下さい✨✨)


脇固める俳優陣安心感抜群

最後に、
うわああの人もこの人も。と、
あちこちに出てくる
おなじみの俳優様方について!

出てるだけで良作を予感させる俳優様方が、
たくさん。✨笑



ヒテのお父さん役、オ・マンソク俳優は、
愛の不時着の印象が強烈すぎて.....
悪者にしか見えない( ;∀;)



それから一番驚いたのは、
(ちょっとしか映ってないけど...!)、
光州でヒテを泊めてくれた友達、
「サイコだけど大丈夫」
でサンテオッパの青年期を演じた俳優さん
だそうです!



(全キャストのインスタアカウントは
こちらにまとめてます!
面白い発見多いので覗いてみてください♪)

↓↓↓


。。。第2話からは、
ちゃんとストーリー中心に
感想書きます!^^笑



ヒテのトラウマ(?)は
何があったのか気になるし、



2人のお見合いの続きが
すごく見たい( *´艸`)✨

もうヒテがミョンヒに堕ちる空気が
十分に伝わってくるし、

走って登場したミョンヒの可愛さったら、
2人の恋が始まるのに十分すぎる
説得力がありました...♡✨



今夜の第2話楽しみに待ちます✨✨

無料トライアル実施中!<U-NEXT>


おまけ:クォン・ウンビン女優

ヒテの元カノ役で特別出演した
クォン・ウンビン女優。


この女優さん、
「ドドソソララソ」にも
同じような役(ガヨン役)で
出演してた方です!笑


厚かましく言い寄って
イケメンに軽くあしらわれる役が、
似合うったら...!!!笑笑

放送休止になってしまった
「DEAR.M」というドラマでも、
事前の予告によるとまた
同じような役どころだったみたいで、

見かける度に同じような
あしらわれキャラをしているものだから
今回の登場妙に嬉しかったです( ;∀;)

また見かけたら教えて下さい( ;∀;)✨笑


今回も、
好き勝手乱文を最後まで読んでくださった方、
ありがとうございます!!!(TT)✨✨
コメント欄(ページ最下部)大解放してます

良ければ皆様も、好き勝手感想ご自由に
お気軽に残していってください✨
※・誰かを傷つける恐れのある過激な文
 ・本記事の話数より先の内容をネタバレする文
にだけご配慮いただければと思います:)♡


視聴率

4.9%

次話>

コメント

タイトルとURLをコピーしました