「五月の青春」10話視聴感想【ネタバレあり】|韓国ドラマ

各話感想



もう、ずっと辛い( ; ; )

怖いし辛いし、
でも愛とか強さとかを描いてくれるから
ぼろぼろ泣いてる( ; ; )

いろんな感情で心臓ばくばくしてる。



好き勝手感想いきます!

スポンサーリンク


10話予告



感想(ここからネタバレあります)

10話見終わって感想

すごく怖かった
恐怖と悲しさで涙がとまらなかった( ; ; )



いよいよ、冒頭の白骨遺体が誰になるのか、
いつ誰が死んでしまうのかが迫ってきて、
ドキドキします( ; ; )

白骨遺体と共にあった時計を
誰が持つのかが鍵ですよね。

どうしよう( ; ; )
誰が死んでも嫌。( ; ; )

悪役のヒテパパだって、
どんなに悪くても
まだ幼いジョンテのお父さんだし…




軍に行ったギョンスの話が
すごく丁寧に描かれたのも、
とても良かった。

そっか暴走する軍側にも、
ふつうに兵役に行ってるだけの青年が
たくさんいるんだよな、
って気付かされた。

ギョンスと、ジナのお兄ちゃんの葛藤、
ヒテとギョンスのあんな形での再会、
もう、辛すぎて(TT)



辛い怖いの一方で、
いろんな形の愛とか強さが
しっかり描かれ続けた回でもあったと思う( ; ; )
(それがまた意味わからんくらい泣ける(TT))

登場人物ひとりひとりの立場や心情が
痛いくらい伝わってきて、

みんながどんなふうに生きてきたかも
ちょうど良く知っていて、
改めて、

キャラクターの数とか描く塩梅とか、
なんかすごく上手に作られてたんだなって
(偉そうに)感動してました。

ミョンヒテ以外の場面でもこんなに泣くとは思わなかった(TT)



偽善と善と、
弱さと強さと、
愛とずるさと…

それぞれの心情それぞれの価値観、
葛藤、課題、悩みにたくさん考えさせられる。



ラストシーン…衝撃的だった( ; ; )

あと2話、見るの怖い( ; ; )

どうかどうか
救いのあるラストをください(TT)


好きシーンピックアップ

1. 弟たちの脱出作戦

弟たちの脱出作戦、
危険すぎるからやめてーーーっ
て思いつつも、
可愛くて笑えた( ;∀;)

かわいいいよ合宿団(TT)



軍が一斉に狙撃体勢になった瞬間の、
息を呑むジョンテとミョンス。

こんなのが現実にあったと思うと
涙が出た。( ; ; )

銃が飛び交う中、
耳を塞ぐミョンス( ; ; )

信じられない怖すぎる( ; ; )



ミョンスが危ないかもって聞いて
震えるミョンヒにも涙止まらなかった。
( ; ; )

現場で銃持ちながら指示する
自分のお父さんを見てしまったジョンテの
衝撃にも、震えました……



とりあえず弟たち無事に合宿所に帰って来れて、
心底安堵した(TT)

やっぱり生きててくれるって
ありがたい( ; ; )( ; ; )
(完全にミョンヒ目線で見てる( ;∀;))


2. ミョンヒテの静かなシーン



“愛する人に無事でいて欲しいと思う心が、
悪いことですか?
なら僕はただ、悪い人をします。
反省は必ず良い人がするんだ。
悪い奴らはなんともないのに。
本当の偽善者は、
自分を偽善者と考えもしません。”
“僕には残るものがないから。
僕に何かあっても、
ミョンヒさんにはミョンスも両親もいるけど、
僕はミョンヒさんを失ったら、
何もない。
だからこれから危険なことは、
僕にさせて欲しい。
ああしろこうしろじゃなくて、
お願いですよ。”




戦場みたいなパニック感と恐怖がある中で
ふたりの落ち着いたシーン尊かった( ; ; )

ヒテのこのしっかり感なんなの
人生何周目なの?( ;∀;)



ミョンヒさんを失ったら何も残らない
って言うヒテ、
明るい人なのにやっぱりすごく孤独だったし、
なんでミョンヒがそんなに大切なのかに
どんどん説得力が出てすごい。(TT)


3. ギョンスのシーン

今回、ギョンスとヒテの回想から再会が
ほんとに痺れた。



お前以外はみんな言う。
優しいって。
善良だから好きだって
。”

“キムギョンス。
勘違いするな。
お前は善良な人じゃない。”
“そもそも善良な人なんていない。
毎瞬間最善を選択するだけ。
でも、お前は
その選択を他人に押し付けない。
それは善良なんじゃなくて、
強いんだ。
俺はお前が強いから好きなんだ。”



善良な人なんてはなからいないって
言い切るヒテの価値観の強さ、
そしてギョンスが強いから好きなんだって
キッパリ言うところ、

ヒテの軸にあるものがはっきりわかって、
色々繋がった瞬間。

ヒテがミョンヒにガン惚れなのも、

愛する人にはずるくなってでも
生きてほしいと訴え続けているのも、

逃げてしまう自分自身の弱さが嫌いなのも

全部つながって、すごかった( ; ; )



で、いっちばん痺れたギョンスのシーン。

ヒテとの会話を思い出した後、



“看護師でした。
不純分子でない人を、
撃つことはできません。



まっすぐな言ったギョンスの、
強さ!!!( ; ; )

ギョンスはずっと
おどおどぐずぐずしていて気の弱そうな、
良い人だけど弱いやつ
って感じで描かれていて、

でもヒテはその中に強さを見ていて、

10話のラストにして
この強さが描かれた感じ
ほんとにすごい、ほんとに丁寧。
(ギョンス役の俳優さん見れば見るほど可愛くて
表情も鳥肌ものだった

この後のギョンスが心配( ; ; )



ああ。
あああと2話(TT)(TT)(TT)


無料トライアル実施中!<U-NEXT>

今回も、
好き勝手乱文を最後まで読んでくださった方、
ありがとうございます!!!(TT)✨✨
コメント欄(ページ最下部)大解放してます

良ければ皆様も、好き勝手感想ご自由に
お気軽に残していってください✨
※・誰かを傷つける恐れのある過激な文
 ・本記事の話数より先の内容をネタバレする文
にだけご配慮いただければと思います:)♡


視聴率

5.6%

<前話

次話>

コメント

タイトルとURLをコピーしました