「五月の青春」12話(最終話)視聴感想【ネタバレあり】|韓国ドラマ

各話感想



涙、涙、涙、涙、涙…
名作でした。

五月の青春ありがとう。

本気で忘れたくない作品。

スポンサーリンク


感想(ここからネタバレあります)

最終話見終わって感想


素晴らしかった…

ずっと号泣、
なんだこの涙涙涙の最終回、、


そしてミョンヒの死がとても呆気なく、
光州事件の終わりや
その後のそれぞれの歩みの説明が
ほぼ無かったところも、
ものすごく良かった。

この呆気なさがきっとリアルで、
今でもこうしてあの年の五月に苦しみ、
でも前向きに生きている人たちが、
本当にいるんだなと実感させられたと言うか…。



本当に二人の青春は
夢みたいな五月で終わってしまい、

一連の光州事件は
悪夢みたいに起こって、終わって。

ああ、
ミョンヒテの幸せだった五月が恋しすぎる
( ; ; )

五月が来るたびに、
夏虫の声が聞こえる季節になるたびに
思い出すんだろうな。


いやほんとにロスがすごすぎる…ヽ(;▽;)ノ泣泣



好きシーンピックアップ

1. 冒頭


最初のシーンがすでにすごく好きだった。

あの五月を経験しながらも、
それぞれに生きる登場人物たちの現代の姿。



“愛する人を失った月が毎年来るなら、
私たちの心もその時代に戻るしかない”


2. 結婚式


尊い尊い尊い( ; ; )

なにこの質素で神聖な結婚式…



“主よ。
僕たちの前に
どんな試練が押し寄せたとしても、
苦労して取り合ったこの手を離さず、
打ち勝てますよう、
なによりより辛い試練は
ミョンヒさんではなく僕に
くださいますよう…”


3. ミョンヒアボジの死


もう……号泣。

通帳手紙まで、
アボジなりの愛情に溢れていて( ; ; )



“いつかミョンスが
こんなことを言ってた。
かけっこする時一番先頭を走るやつは、
風除けにしかならないから、
初めから先頭にいたら損なんだと。
思い返せばこの親父の人生は、
いつも一番前で風だけ受ける、
風除けみたいな生だった。
ミョンヒも父みたいな
風除けになるんじゃないか、
鋭い波風に羽を折られるんじゃないか、
先頭に立つな、戦々恐々、
お前を捕まえておくのに必死だった。
お前の羽は、
その程度の風には折られないはずなのに。
むしろそのままにしておけば、
風に乗って、
飛び立ったはずの子だったのに。
お前のせいでもないことたちは、
もう父に全て預けてしまって、
これからは、
お前の羽の導くままに。”



あんな形で人が死んで行って、
並べられていたなんて、
ほんとに信じられない。

コミンシちゃんの演技力、圧巻…


4. スチャンオッパ


“恥ずかしい。
寝転ぶのも食べるのも、
こんな服着て平気で息してるのまで全部、
あまりに卑怯で、
恥ずかしくておかしくなりそうだ。”

“何も変えられなくても、
できることはある。”



スリョンスチャン兄妹は
こんな形で光州事件に向き合ったんだ…
熱い…

とかいう言葉じゃ軽すぎる気がするけど
熱いしか言えない( ; ; )

本気で私の心臓が、
ぎゅーーーーーーんって熱くなった。



スリョンもスチャンも
完璧な人間じゃなかったからこそ。

アボジまでかっこよすぎる。


5. ジョンテ


ミョンヒが危ないことを知って、
遊園地の日を思い出すところ( ; ; )

あの日はジョンテにとって、
たぶんすごく大切な日。



ジョンテにあの日があってよかった。
( ; ; )

(改めて、ほんとに同じ年の同じ五月の出来事…?( ; ; ))



命懸けでミョンヒを救い、
ギマンの手を振り払ったジョンテ。

ギマンのラストがあんな形だったのも
なんだか良かった。



ギマンにとってジョンテは
本気で大切だったところは救いでした


6. 光州事件最後のシーン


お母さんおばあちゃんに
アボジの最期を知らせたい一心で
走るミョンス( ; ; )

ミョンヒとヒテが離した手、

ぐるぐるリレーされる時計。

心臓バクバクさせながら見た、
光州事件の最後のシーン。



5分。
5分だけ各自探して、
ここでまた会いましょう。
ぴったり5分ですよ。
5分後に、ここでまた会うんですよ。
わかった?”
“あとでね。”



抱きしめて、
ミョンヒの髪を撫でて、
全身でミョンヒを感じるヒテに震えた。

これが二人の最後。

ここからはもう。。


ミョンスを逃して出て行こうとするお姉ちゃんを、
必死に掴むミョンスに涙、

ミョンスの靴を結んであげて、
“ヌナは約束破らない。3,2,1で走り出すのよ”
って優しく力強く指切りするミョンヒに涙、

ミョンスに走れって言うギョンス、

走るのが大好きなのに
こんな怯えながら走るミョンス、

身を捨てて弟を生かしたミョンヒ、、、

ありえないくらい泣いた。( ; ; )



ミョンヒの最期は、
弟の安否を聞いて、ほっとして、
鈴虫の声を聞いて
ヒテの歌を思い出しながら。

ミョンヒの最期は、
ヒテが幸せにしたんだと思いたい。

あまりにもあっけなくて、美しくて…


7. ラストシーン


ミョンヒが息を引き取るシーンで
光州事件は終わり、
その直後のことは具体的な説明が
ほとんどないまま現在の場面に。

なんていうかこの呆気なさがすごく、
こういうことなんだろうなって思った。

きっとこの説明のなさが
すごくリアルなんだろうな…

悪夢みたいに人がたくさん死んで、
わけわからないまま終わって、
受け入れられないまま時が過ぎるんだろうな。



台詞がほぼ無かったここの部分を
一手に担ったのはこの歌。

‘연극이 끝난후’‘演劇が終わった後’という、
実際に1980年の大学歌謡祭で
銀賞をとった曲だそうです。

歌詞一部訳↓

演劇が終わった後
一人で客席に残り
照明の消えた舞台を
見たことがありますか

音楽も
せわしく回転するセットも
もう全て止まったまま
舞台の上には
静寂だけが残っているでしょう。
暗闇だけが流れているでしょう。

観客たちは
熱演を見て
時に泣き笑い
自身が主人公になったように
錯覚もしますが
終わればみんな去ってしまって
客席には
静寂だけが残っているでしょう。
孤独だけが残っているでしょう。

‘연극이 끝난후’ 歌詞一部訳




-現代-

冒頭の浮浪者みたいな人が
ヒテだと思っていたから、
現代のヒテが明るい性格の
お医者さんしてることがわかり
安心した…( ;∀;)

映った瞬間に、
この喋り方ヒテだ~~~!!!✨✨
ってわかるおじさんヒテ
(チェウォニョンssi)の演技力に感動!!

(あまりに知ってる俳優さんだから、
わざわざ特殊メイクしておじいさん役してるのには
違和感否めなかったけど笑、
それよりもやっぱりさすがだった…(TT))



冒頭の男性はギョンスだったんだね。

ギョンスは自分を
責め続けているんだろうな…( ; ; )




なに言っても作品の良質さを損ねそうなので、
ミョンヒの婚姻祈祷文と、
ヒテの最後の手紙、
一度目の五月をじっくり載せて、
締めます( ; ; )✨


“主よ。

予期せず私たちが
お互いの手を離すことになっても

その悲しみに
残ったものの人生が閉ざされないよう。

一人になって流した涙が
首元まで満ちても

それに沈まず、

人生を泳ぎつづけ
前進する力と勇気をください。”

キムミョンヒ祈祷文



“相変わらず五月がやってきました。

今年はミョンヒさんを失って
41回目の五月です。

この間僕の人生はまるで
上げ潮でもがく泳ぎのようでした。

どんなにじたばたしても
前に進むことができ

そのまま溺れて
死のうともしてみましたが

気がつけばまた再びあの五月に
僕を送り返す
その上げ潮がどんなに恨めしく
憎かったでしょう。

本当に長い時間
ああしなければという後悔に
生きてきました。

あの年の五月に
光州に行っていなければ,

光州であなたに出会わなければ,

あの別れ道で
手を離していなければ

あなたが生きていたんじゃないかと。

しかしこうして
ミョンヒさんが戻ってきてくれた
41回目の五月を迎え
この全てが僕の選択であったことに
気が付きました。

僕はあの年の五月
光州に行くことを選択し

全身全霊であなたを愛することに
心を決め

より辛い試練はあなたじゃなく
僕にくださいと
毎日のように祈祷しました。

あの生と死の別れ道で
僕が死んであなたが生きたなら

僕が経験した上げ潮を
そのままあなたが受けたことでしょう。

残った者の生を。

そうして今になって気付きました。

過ごしてきた日々は
僕の祈祷に対する応答であったことに。

41年間の酷い時間たちは
丸ごとあなたに向けた
僕の愛であったことに。

僕に与えられた残りの生は
あなたの祈祷に対する応答として
生きてみようと思います。

荒い上げ潮がまた僕を
あの五月に送り返したとしても

そこにはもうミョンヒさんがいるから

あなたに会うその日まで
一生懸命泳いでみます。

-2021年 一度目の五月に。

ファンヒテ-

ファンヒテの手紙


無料トライアル実施中!<U-NEXT>


おまけ:出演陣クランクアップ投稿

ほんとに素晴らしかった。

愛おしく忘れられない五月を
ありがとう。

恒例の、
クランクアップ投稿(じゃないものも含む☺︎笑)
ひたすら載せて
終わりにします~~~( ; ; )

コミンシちゃんとイドヒョン
仲良しな感じがたまらん愛おしい
(TT)(TT)


今回も、
好き勝手乱文を最後まで読んでくださった方、
ありがとうございます!!!(TT)✨✨
コメント欄(ページ最下部)大解放してます

良ければ皆様も、好き勝手感想ご自由に
お気軽に残していってください✨
※・誰かを傷つける恐れのある過激な文
 ・本記事の話数より先の内容をネタバレする文
にだけご配慮いただければと思います:)♡


視聴率

5.6%

<前話

次話>

コメント

タイトルとURLをコピーしました