「恋愛ワードを入力してください~SearchWWW~」5話視聴感想【ネタバレあり】|韓国ドラマ

各話感想



やあクセになります笑笑

スタイリッシュなセリフと画角と、
独特な音楽がクセになって、
今回のラストシーンでそれが爆発して
気持ちよかったですヽ(;▽;)ノ✨



しかしまだジェウクは出ません!

5話はいちども出なかったんじゃないかな
??????笑笑

ほんとに出るのか不安になるくらい、
今のところジェウク一切なしで物語がちゃんと進み、
今出ているキャラたちに愛着が出始めています笑笑



では好き勝手感想行きます!
(このドラマはほんとにセリフが独特で、
かっこよくて、キラッとしていて、
セリフをそのまま書き留めたくなるってしまって
ほぼ名台詞集みたいになってしまう( ;∀;)笑笑)

スポンサーリンク


5話予告



感想(ここからネタバレあります)

1位に上がった夜

今回は、
検索ワード操作の被害にあったタミの苦しみと奮闘、
というようなお話でした。



まず、
国中の好奇の目に晒されることとなったタミを
モゴンが救い出し、
人目のないところで話すシーンが良かった。

©️ 2019 tvN http://program.m.tving.com/tvn/searchwww



”どこに連れて行こうか。
家に行こうと言えば家に連れて行ってあげるし、
逃げようといえば一緒に逃げてあげる。
どこに行けば良いかわからなければ、
僕にまかせてみて。”

”会社。みんな待ってるはず。”



モゴンの絶対的な味方感が素敵。

そして相変わらず冷静に考えることのできるタミも
すごくかっこいい。



そして会社では、
「謝らないでくださいタミ。
あなたは悪くないです。」
って言ってくれるスカーレット。

良い子感溢れてて可愛い( ; ; )( ; ; )✨✨✨


モゴンの朝を待つ

モゴンの職場兼家がまた
めちゃめちゃおしゃれなのよね。笑



常にタミを尊重しつつ、
モゴンの服を着たタミのズボンの裾を
まくってくれる女の子扱い( ; ; )✨

パクモゴン‥やるなあ( ;∀;)( ;∀;)

©️ 2019 tvN http://program.m.tving.com/tvn/searchwww



眠れないタミに、
「今日はあなたの話を聞いてみよう。
学生の時はどうだった?どんな学生でしたか?
予習復習の得意な子?」
って話しかけてくれるのがすごくよかった。

(どうでも良いですが私、
子供の頃の自分を知りたがってくれる
人がいるとすごく嬉しくなります。
人間として
中身を知りたがってくれてる気がして。笑
だからこのモゴンの、
この状況でこの会話の吹っ掛け方したところに
すごい感動しました( ;∀;))



さらに、タミの探してきた仕事を投げてきたこと、
ユニコーンに復職したこと言わなかったこと、
ぜんぶごめんなさいって謝る完璧男。

そして、ズボンの裾まくるときに♡を見たと、
「あまり洗わないタイプなら言ってください、
今日僕のせいでイヤイヤ洗ったなら‥」
という冗談までスマートにこなす年下男子笑笑



”この家にあなたを連れて来ながら、
どんな考えをしたのかわかりますか?
少なくとも俺の家では、
悪い考えしないようにしてあげなきゃ、
そう思いました。
あなたが今夜はよく眠れなかったとしても、
それは僕のせいだったら良いな。
そうさせて?”




わーーーーーーーお!!!笑笑



しかし冷静に、寝るわ、あんたも寝なさいって
立ち上がるタミ。

その後のモゴンの表情!!!

珍しくすごい虚しい顔をしました( ;∀;)


泣いたタミ

電波が通らないはずのタミの秘密の場所に、
電話をかけてきたモゴン。



涙が止まらなくなったタミを迎えにきたモゴンは、
傘がなくてびしょ濡れなのに、
これがまたダサくないんですね、
むしろ名台詞に繋げて来るんですね( ;∀;)笑笑



”車に傘がなかったんです。
雨が降るとは知らなかった。
あなたが泣くとも知らなかった。
僕はなにも知らない。何かが無くて、
俺はそういう人です。
僕ができるの、
一緒に雨に打たれることしかできないね。
俺を避けるあなたが、よく理解できるな。
でもこれだけわかる。
この鞄は濡れちゃいけないこと。
こいつ守ってあげて、
雨には俺たち二人だけが当たろう。”



こんなこと言って手を差し出してくれる
モゴンの神秘的なこと、雨の綺麗なこと、!

(この雨のシーン、一瞬雨粒が止まる演出に、
トッケビ味を感じたんだけど、
これはあながち間違い(?)でもないかもしれない
ことがわかったので、おまけで触れます☺︎)


サイダーシーン!!


”私たちくらい私たちを守ろう。”


って言ってタミに情報をくれたジェニ!

ジェニもまた自分の信念で生きていて、
かっこいいなああああ( ; ; )✨

©️ 2019 tvN http://program.m.tving.com/tvn/searchwww



ジェニがタミを、
「私たち」
って言ってくれたことに感動するタミ。

そうだよタミ!モゴンもタミに、
「雨に濡れるのは俺たちだけで良いね」
って、一緒に過ごしてくれたの。

タミを「ウリ」扱いしてくれる本物の味方が、
実はたくさんいるのよタミ!!!✨
(うるさい)




そして今回さいっっっっこうだったスカーレット笑笑

犯人を追うスカーレットはもはや
スーパーウーマンでした笑笑

©️ 2019 tvN http://program.m.tving.com/tvn/searchwww



そして犯人のパソコンを
水でめちゃめちゃにしておきながら、
タミにはかっこよく傘をさしてくれる
スカーレット✨笑

かっこよすぎる( ;∀;)✨✨



そして、車壊すスカーレット
めっちゃ楽しそうヽ(;▽;)ノ笑笑

爽快〜〜!!!!!!✨✨笑笑

壊した車が、大好きなガヨン先輩(の旦那)
のものだったとわかり、
車の上に仁王立ちで立ち尽くしてるスカーレットが
可愛かったです笑笑笑笑

まずは降りたら( ;∀;)笑笑笑笑

ほんとに手加減を知らない子という感じで、
ああほんとに可愛いスカーレットヽ(;▽;)ノ✨♡




はあ爽快。

回を追うごとにみんながかっこよく見えてくる。✨

6話が楽しみです!!!✨

そして早くおいで、
ソル・ジファン!!!!!!!!!笑笑笑笑





視聴率

3.109%


おまけ:トッケビとの関係

さあ、あれ!と思った人も多いと思う
このラストシーン。
トッケビのパロディと思って正解なようです!✨

©️ 2019 tvN http://program.m.tving.com/tvn/searchwww
©️ 2019 tvN http://program.m.tving.com/tvn/searchwww
©️ 2016 tvN http://program.m.tving.com/tvn/dokebi
©️ 2016 tvN http://program.m.tving.com/tvn/dokebi


なんでも、この恋愛ワードの作家さん、
クォン・ドウン作家は、
トッケビの脚本を書いたキム・ウンスク作家の
補助作家をしていた方だそうです(^^)



ということで、雨のシーンの演出にも、
そんな繋がりを感じます。✨



このクォン・ドウン作家は、
恋愛ワードがデビュー作なんですって!
すご!

<前話

次話>

コメント

タイトルとURLをコピーしました