「偶然見つけたハル」13話14話視聴感想【ネタバレあり】|韓国ドラマ

各話感想


うーーーーん早く次にいかなくては。
という気持ちです。笑

知識理解の必要レベルが高くなってきて感心意欲態度だけでドラマを見ている私の頭が追いつかなくなってきました!笑

もうちょっと進めば理解が追いつく気がする!!!
なんとなく!!!!!笑


手短に行きます!☺︎



(ここからネタバレを含みますので、まだ見ていない方は、【絶対にネタバレしない韓国ドラマ紹介】をご覧ください(^^♪)





↓13,14話予告



スポンサーリンク


感想(ここからネタバレあります)

辛い回~!(;_;)

今回はとにかくハルがいない回だったので‥!!!( ; ; )
前回の可愛い可愛いダノハルをたっぷり見せてくれたのに対して今回さみしすぎて(TT)


13話ではハルの存在が忽然となくなったまま、
14話では全く性格の違うハルが出てきてもはやハルではなく、2話通してみんなの大好きなハルが一度も出てこないという展開( ; ; )


そして、抗えない絶望感のあるこのドラマの設定にも関わらず常に明るく楽しくしてくれていた我らがダノも、2話通してほぼ泣きっぱなし( ; ; )
辛い回だったなあ、、
あたりまえだよね自分のせいでハルの存在自体が消え去ってしまったんだから。( ; ; )
でもお願いだからダノには強く明るくたくましくコミカルでいてほしい〜〜(TT)(TT)




ベッキョンの自我

ベッキョンは、少し前から自我があったんですね、、
シャドウでの出来事も覚えてしまっていたから、あんなに混乱していたのね。
だからシャドウとステージで矛盾した態度をとったりしていたのかしら。
でもいつから?雨の中ハルに殴られた時から?この辺から私の頭が追いつかなくなっています笑笑
ハルのこと毎回忘れたりしてなかったっけ?
みんながハルを認識した時期があるから、ベッキョンがいつからハルを覚えていたのかがよくわからなくなっています(私の頭がんばれ!!)


そして、自我があると分かったベッキョンはますます掴めない。
自我が目覚めても、やっぱり基本的な性格は漫画の設定通りなんですね。
だけど、きっと漫画の中のベッキョンはダノに優しいふりをしているだけで全く心はない設定で、自我のあるベッキョンはダノが本気で心配になっている。と、いうことであってるのかな???笑
生まれ持った設定キャラクターのせいで、素直になる方法がわからないベッキョンだけど、本当はダノのことが気がかりで仕方ない。
ダノに優しくしてダノを助けたい、ダノに自分を見てほしい、だけどそれを言葉や態度に出す方法がわからない、、、というふうに捉えてよいのかな???笑
(自分がジェウク好きなせいでベッキョンに甘くなっているだけで実はベッキョンはただの嫌なやつとしてしか描かれていないのかなよくわらなくなってきました笑笑
掴めないよベッキョン !!!)



ダノに「けんちゃな?」と言ったベッキョン

今回のハイライトはもうベッキョンがダノを車に乗せたくて付け回してたシーン。


ダノが心臓苦しくなったら咄嗟に走り寄って支えて「けんちゃな?」っていうベッキョン。
咄嗟の反応がこれだからきっとベッキョンは、ほんとはいつもこうしたいのにできない、っていうことだと思うの。( ; ; )✨
ベッキョン、、、( ; ; )←笑


ドロドロしてきた漫画ストーリー

さらにさらに、漫画の中の話自体もドロドロしてきたというか、金持ちの親たちのゲスい面が全面的に出てきて、あれ、こんな感じのテイストだったっけ??と。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

MBC DRAMA official(@mbcdrama_now)がシェアした投稿

主軸漫画ストーリーはあくまでお花畑少女漫画で、だからこそいじめっ子たちもみんな、役割を全うしているだけにみえて可愛かったのに。
面白おかしく見ていたはずのステージシーンが、ふつうに胸糞展開になってきた!


特にベッキョンの家( ; ; )
漫画の設定だからとかいう言葉では目を瞑れない、だってベッキョンはそこに生きていてそこの息子なんだもん!!!!!!愛を受けてなさすぎる!!!!!!!!!( ; ; )( ; ; )(やっぱり私はベッキョン信者。笑)


14話終盤で、ベッキョンがパパに殴られて腫れた口元をみてハルが「けんちゃな?」って言ったときのベッキョンの反応が、それを物語っていたと思うのですが私の錯覚なのでしょうか。( ; ; )✨笑



今回はとにかくハルがいなかったしダノも涙のダノになってしまっていたため、感想がベッキョンだらけになってしまいました(他の理由はありません☺︎笑)



戻ってきたハルについては、顔も名前もハルだけど性格も違うし記憶がないって、、それってハルじゃなくない?って思ったのですが、
ここでよく考えてみると、じゃあハルって何をもってハルだったんだろう?となりますね。
存在が消えてしまった可哀想なハル、せめて戻ってきてほしいハルというのは、ハルの魂?記憶?それとも体?存在ってなんだ??あれれ???


無い頭でこれ以上考えないようにします^ ^笑
次見ればなにか答えが出るはず!
私だけの答えを作りにいきます!!!✨✨✨(かぶれててきもくてごめんなさい( ; ; )笑笑)





視聴率

13話 : 3.1%
14話 : 4.1%(全32話中10話と同率で最高)


おまけ:『愛の喜び』

11話でドファがヨジュダにバイオリンを弾き、
ヨジュダが「題名は?」と聞くシーン。


ドファがキザに、
「今の俺の君への気持ち。『愛の喜び』!!!!!」
というシーンですが、
ドドソソララソからオハルへやってきた方なら、お!?!?と思ったのではないでしょうか!?✨


このシーンですこのシーンです!♪

[ドドソソララソのこのシーンへ飛ぶ]


クラシックに明るくない私は、あれ?同じ題名だけど違う曲??あれれ??と気になって気になって。
調べたところ、韓国題ではどちらも『사랑의 기쁨』となっている二曲、日本題では、『愛の喜び』と『愛の喜びは』と表記される別物のようです!(一般常識なのかな?^^;)


ドドソソララソに登場した方『愛の喜びは』は、ジャン・ポール・マルティーニという人が作曲した歌曲。(ドドソソララソでも、歌曲よ〜って言ってましたよね!)
そしてドファが演奏した『愛の喜び』は、フリッツ・クライスラー作曲のピアノとヴァイオリンのための小作品、なんだそうです☺︎


ドドソソララソでもオハルでも、『사랑의 기쁨』という題名を気に入り声高に叫ぶシンクロ率。胸熱ぅぅ✨(オハル見てて突然ドドソソララソのジュン見ると、別人でびっくりしちゃうなあ♡♡♡笑)







60分500円から通える韓国語スクール K Village Tokyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました